2人で引っ越す賃貸マンション。カップルで新生活をうまくやっていくための間取り選びを考えてみよう。

賃貸で利用するインターネット

2人で暮らす賃貸マンションの間取り選び

春からの新生活に向けて2人で一緒に暮らすことを考えているカップルも多いことでしょう。こういった場合、普通は賃貸のマンションからスタートするケースが多いと思います。分譲に比べれば賃貸の費用は安いといっても、敷金礼金その他もろもろの引越し費用などは決して少額ではありません。余分な引越しはできるだけ避けたいものです。

カップルとなると立地はもちろんですが、やっぱり間取りも重要な要素。間取りについてもよく考えたり話し合わないと最初は良くても後々やっぱり後悔したり、うまくいく関係もこじれてしまったりということも。最初はラブラブですべてが許せていても生活を続けていくと次第に細かなことが不満のタネになってくるというのは誰しも例外ではありません。

ポイントは共有の場所以外に、狭くてもお互いのプライベート空間があること。部屋数が多くなると当然家賃もアップしますが、そこは節約すべきでないところ。またリビングが広いのも魅力ですが、それよりは一室が多少狭くても、お互いの部屋を2つ取れる間取りのほうがおすすめです。専用の部屋があれば朝のメイクで洗面所が混雑ということもありません。トイレバス洗面が一体というのはもってのほか。何でも一緒にというのが最初の気持ちですが、そこは少し冷静になって男女の共同生活という視点で考えることが大切です。

Copyright (C)2017賃貸で利用するインターネット.All rights reserved.