これから引越す部屋を探す際に、賃貸情報から優先して選ぶべきポイントについて考えてみました。

賃貸で利用するインターネット

賃貸探しで優先すべきポイント

何事にも優先順位というものはありますよね。引越しで賃貸物件を探す際にももちろんあります。そこで今回は、部屋を探す際に優先すべきポイントについて考えてみました。まず、最優先すべきポイントは場所です。会社や学校への通勤、通学可能な場所にあるかどうかですね。どれだけ部屋が広くても、どれだけ家賃が安くても会社まで何100kmも離れている場所にある部屋では現実的でないわけです。まれに定期を使い郊外から新幹線で2時間かけて通勤している方もいるようですが、これは賃貸ではなく家を買った場合かつ少数派ですね。次に優先するポイントは、やはり家賃の金額です。払える金額でなければ、もともこもないわけです。一般的に月収の三分の一以下が家賃額の目安と言われておりますね。

前述の場所と家賃は優先ポイント上の鉄板ですが、ここから先は個々の価値観やライフスタイルで優先順が変わってくるポイントです。僕個人の優先順では、ここで部屋のデザイン及び広さを持ってきます。同じエリアで同じ家賃ならば、よりお洒落な部屋、より広い部屋を選びます。デザインか広さかで選択を迫られた場合はデザインで選びます。広くても趣味でない部屋より、狭くてもお洒落な部屋の方が好きだからです。

そして、駅までの距離です。最低限、通勤可能な場所は最初におさえているのでここでは最寄り駅までどのくらいかかるかです。もちろん近いほど良いのですがデザインや広さと天秤にかけるなら徒歩30分を上限として多少遠くても妥協します。後は駐車場や各種設備、周辺環境がポイントに上がってきますが、僕は運転しないので駐車場関連の優先順はそれほど高くないですが、自動車通勤される方であれば家賃の次位に優先度の高いポイントになるでしょう。

お役立ち情報

Copyright (C)2017賃貸で利用するインターネット.All rights reserved.