賃貸の限られたスペースをより広く活用するための、お勧めの家具の選び方やポイントについてのご紹介です。

賃貸で利用するインターネット

狭い賃貸を広く使うのにお勧めな家具選び

狭い空間を広く使う基本は部屋に置く物を減らすことです。しかし、マストな家具や家電はどうしても減らすことができませんよね。ならば、減らすのではなく1つの家具で複数の用途を兼ねるという発想があるわけです。そこで今回は狭い賃貸の部屋を広く活用するための、複数の用途を兼ねる家具の選び方についてまとめてみました。

まず、おさえておきたいのが机orテーブルです。どちらか1つあればこの両方の用途を兼ねることができます。机で食事をとったり、テーブルでパソコンを打ったりするわけですがどちらを選ぶかは使用頻度や部屋のインテリアと合わせて決めましょう。次におすすめなのがソファベットです。背もたれを倒すとベッドに変形できるソファですね。昼間は布団と枕を収納にでも入れておけば、大きなソファとしてくつろぎのスペースや来客対応に使用でき、夜にはベッドとして役立ってくれるわけです。

そして棚です。どかんと大きめの棚を1つか2つだけ用意するのがポイントです。そして目覚まし時計も本も小型の掃除機も食器もetcも棚に入る生活必需品は全て棚にディスプレイしてしまうのです。これだけで部屋の収納は確保できる上、意外とお洒落に仕上がります。棚は壁と同じ色や質感の物を選ぶとより部屋が広く見えます。また、可能であれば縦置きより横置きの方が上方向に空間が開く分部屋が広くなります。

お役立ち情報

Copyright (C)2017賃貸で利用するインターネット.All rights reserved.