賃貸に引っ越すことになりました。置いてかなければいけない物も多数あります。大切なものを残す荷造りのコツ。

賃貸で利用するインターネット

賃貸へ引っ越すことになりました

私はもともと物や人に思い入れが強いタイプなんだと思います。人から見たら只の古いものでもあたしにとっては思い出の詰まったものだから大切にとっておくし、例えば大きな家具でも最近流行りのビビッドカラーの軽くて丈夫な素材のものよりもアンティーク調の少し重みのあるものが好きです。だから今まで集めてきた家具達やものも少し大きめだったり重かったりして今の家のままならそのままでよかったのですが、都合により今の家よりも小さい賃貸に引っ越すこととなりました。

本当にたくさんの思い出が詰まった家具達です。捨ててしまうのはとても忍びないのですが、もう大切にできないのに自分が持っておくのももったいないかと思うのです。荷造りの時にどうにか次の家に持っていけないかと思って色々試しましたがどうしても無理そうなので結局ほとんどの大きな家具はリサイクルショップに出すか、友達にあげることになりました。それでも持っていくものについては基本的に一つ一つの家具を大切に梱包しています。小さな食器についても自分で責任もって荷造りしたいので梱包材を買ってきて一つ一つ丁寧に梱包しています。後悔したくないから、他人任せにするのではなく新しい思い出を作って行くつもりで家具達を包んでいます。

Copyright (C)2017賃貸で利用するインターネット.All rights reserved.