一人住まいで賃貸への引っ越しを繰り返されている方、丁寧な梱包に疲れていませんか。簡単な荷造り方法の紹介です。

賃貸で利用するインターネット

賃貸に引っ越す際一人暮らしの荷造り術

一人住まいの方で賃貸に引っ越しを予定されている方、今は引っ越し業者によっては荷造りまで手伝ってくれますが、かなりコストがかかります。私はいつも自分で荷造りしていますが、やはり時間がある方は自分で荷造りされる事をお勧めします。引っ越し業者にしてもらうのは簡単で手間も省けますが、自分で荷造りすると断捨離ができるからです。断捨離というのは物を捨てたり整理することで自分に本当に必要なものを自覚できたり過去のしがらみから逃れられたりするものです。業者にしてもらうとなると今の自分に本当に必要なものを見つめ合う機会がなくなってしまうんですよね。

荷物をまとめるときに良く使うのがビニールひもダンボール、ガムテープなどですが、食器や割れものをまとめるときはどうでしょうか。みなさんプチプチや梱包材をわざわざ買われる方も多いかと思います。しかし、荷物の量にもよりますが、今は引っ越し業者に頼むのではなく、大きめのかばんなどに荷物をまとめて運送会社に運んでもらったほうが安い事が多いのです。もちろん大型の家具がある場合は実現難しい方もおられますが、実際に大きなリュックやスーツケースで細かいものを送ってしまえば引っ越しプランも一つ安いものに変更できるかもしれませんし、梱包材もタオルなど衣類で代用することも可能です。是非一度お試しください。

お役立ち情報

Copyright (C)2017賃貸で利用するインターネット.All rights reserved.